【顔痩せ】ランニングダイエットでスッキリ小顔になる秘訣

【顔痩せ】ランニングダイエットでスッキリ小顔になる秘訣
2019年12月23日 もも

こんにちは。ランスマライターのももです。

 

今年も残すところあと1ヵ月。忘年会やクリスマスパーティなど、おでかけの機会も増えていきますね。

 

そこで、気になるのが顔太り。

 

スッキリ小顔になってお出かけしたいと思いませんか?

 

顔太りが気になる方におすすめが、ランニングです。すっきり顔痩せしたい方、ぜひランニングを続けてみてください!

 

 

顔痩せができない3つの原因

むくみがぬけないから

朝起きたら、大変!顔がむくんでいる!ということよくありますよね。

 

日中体を動かすうちに、自然とむくみは解消していくものですが、日によってはむくみがとれず、憂鬱な一日を過ごしてしまうことも。

 

私達が寝ている時、頭は低い位置にあります。そのため、血液や水分がどうしても頭部や顔に停滞しがちで、これが顔のむくみを引き起こす原因となっています。

 

新陳代謝が良い人はむくむことがなかったり、むくみのある人でも、起床後に活動的な人はすぐに解消できます。

 

一方、代謝の悪い人はむくみが取れず、慢性的なむくみ=顔太りとなってしまいます。

 

 

顔に脂肪がつきやすいから

太る原因と言えば、脂肪です。

 

体重が増えた、太ったという時には、顔にも脂肪がつきやすい方もいらっしゃると思います。

 

顔よりも下半身、上半身の方が早く脂肪がつくといわれていますので、顔を見て太ったなと感じたときには、体のほうにはすでに脂肪がついてしまっていることが多いでしょう。

 

 

顔にたるみが起きているから

顔がなんとなく太った!?と感じるとき、「顔の筋肉がたるんだ」ために、太って見えるということもあります。

 

加齢で筋肉や皮膚がたるむということもありますが、他にも、運動不足であったり、栄養不足もたるみの原因となります。

 

 

ランニングが顔やせダイエットに効く理由

有酸素運動で脂肪が燃焼されるから

ランニングがダイエットに効くことは周知の事実ですよね。ランニングをすることで、体にたまった余分な脂肪を落とすことができるからです。

 

なぜ、ランニングで余分な脂肪を落とすことができるのか?

 

それは、ランニングが有酸素運動だからです。

 

有酸素運動は、体内にたまった余分な脂肪、すなわち体脂肪を燃焼させてくれます。体脂肪を燃焼することで、運動するためのエネルギーを作りだしているのです。

 

ランニングにより体脂肪を燃焼すれば、顔や体の余分な脂肪が減り、ダイエット効果が上がるということですね。

 

特に、顔について言うと、体全体の中で一番先に脂肪が落ちていくといわれています。

 

ランニングを続けることで、最も目に付くダイエット効果が顔やせなのです。

 

ランニングで脂肪を燃焼させるためのヒントは以下の記事でお伝えしています。

ダイエットを成功させるためにランニングをする4つのメリット

【必読】ランニングでダイエットする人が絶対に押さえておくべき3つのポイント

 

 

新陳代謝がアップするから

ランニングをすると、自然と汗をかきますよね。

 

全身運動であるランニングは、足だけでなく全身の筋肉を動かしており、体内の新陳代謝アップに大変効果の高い運動です。全身運動のため全身の血行がよくなり、新陳代謝を促します。

 

代謝が上がると、体内に滞っていた余分な水分の排出を促し、顔のむくみの解消につながります。

 

 

顔やせダイエットの効果が抜群なランニングの方法


ランニングで効率よく顔やせ効果を生み出すためには、ちょっとしたコツがあります。

 

ダイエットのためには、体脂肪の燃焼が一つのポイントですよね。

 

ランニングで体脂肪を効率よく燃焼させるためのポイントは、20分以上継続して走ることです。

 

有酸素運動であるランニングでは、体脂肪が燃焼されますが、走り出してはじめの20分くらいは、すでに体内に蓄積されているグリコーゲンがエネルギー源とされています。

 

このグリコーゲンを使い切って初めて、体脂肪がエネルギー源として燃焼されます。

 

つまり、20分でランニングを止めてしまうと、体脂肪が燃焼されるチャンスがないということ。

 

ダイエット目的のランニングでは「ランニングダイエットを成功させるための距離や時間の目安を徹底解説!」で書いてあるように、距離ではなく時間を意識しましょう。

 

 

顔痩せダイエット目的でランニングをする時の注意点

ランニングによる顔やせダイエットは長期戦です。

 

ランニングによって燃焼される体脂肪は、体全体の体脂肪です。体全体の脂肪を燃焼し、エネルギー源としているからです。

 

走っているから足の体脂肪というわけではありません。

 

足を使って走っているのに顔やせにも効くのです。

 

しかし、これは今日に今日は結果がでません。一般的には、2か月ほど継続して、効果が目に見えてくるといわれています。

 

顔の脂肪が落ち、水分代謝のバランスが整えられるまで、ある程度の時間が必要なのです。

 

 

顔痩せダイエットにマッサージは効くのか?

上記での触れたように、体脂肪の燃焼は、使っている部分の脂肪というわけではなく、体全体の体脂肪が消費されていきます。

 

足を動かすランニングだから足痩せだけに効果があるということではありません。

 

マッサージも一時的には効果が期待されますが、長い目で見ると体全体の体脂肪をじっくりと減らしていく方が期待できます。

 

地道にランニングを続け、顔についた体脂肪を減らすことが、顔痩せへの近道です!

 

 

ランニングに加えて表情筋で顔痩せダイエットをしよう!

それでも、速攻顔やせしたい!と思うのが女心(男心)。

 

脂肪を落とすという面ではなく、少し違った面から顔やせを考えてみると、「顔の筋肉を鍛える」という考え方もあります。

 

筋トレやエクササイズで、引き締めるべき筋肉を引き締めると、プロポーションがよくなりますよね。これと同じように、顔の筋肉を鍛えるという方法もあります。

 

顔にはたくさんの表情筋が張り巡らされています。これらの表情筋を使った正しいエクササイズにより、顔のメリハリが出て、キュッと締まった小顔を手に入れることができます。

 

ランニングと並行して行うことで、顔痩せの効果がさらに高まります。

 

 

ランニングで健康的な顔やせダイエットをしよう

ランニングは、体脂肪を燃やすために効果的な運動です。

 

走っているから足の脂肪が落ちるのではと思いがちですが、実は体全体の体脂肪を燃焼させてくれているので、顔のについた脂肪も徐々に落ちていきます。

 

また、ランニングにより新陳代謝もよくなり、余分な水分が排出されてむくみを解消。

 

顔太りの様々な要素を取り除いてくれ、顔やせに抜群の効果を発揮するのが、ランニングなのです。

 

 

ランニングでダイエットをするなら下記の記事は要チェックです!

ダイエットのために毎日ランニングする必要はナシ!正しく痩せる方法を徹底解説

ランニングとウォーキングの比較は意味がない?ダイエットで本当に大切なこと

ダイエット目的のランニングはいつどのタイミングでやるべきか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*